かしこいに

写真を公開したり、作品の感想や私事を綴っています。

夕焼けと淀川と植物の写真:淀川河川公園枚方地区

過去に撮った淀川付近の写真で良さそうなものをせっかくですので公開しようと思います。

 

↓夕日と霧がかかった市街地と淀川の三層構造です。あの市街地は高槻ですね。

f:id:kasikoini:20171028134436j:plain

f:id:kasikoini:20171028134507j:plain

 

 

↓左にたなびく葦と煌々と照り輝く夕日だけが見えるようにしました。夏の暑さが終わって秋の涼しさに入ろうとしかけている感じがします。

f:id:kasikoini:20171028134540j:plain

 

↓なんだか非現実的な感じのする写真が撮れました。編集は一切していないです。JPGです。

f:id:kasikoini:20171028134623j:plain

 

↓風で揺れている葦を撮りました。この風のお陰で多くの植物が種を飛ばして命を繋いでいくことができるのかと考えると、生物はまさに自然と一体なんだなと感じます。f:id:kasikoini:20171028135433j:plain

 

 

↓また夕日と葦。夕日を下に置いて空に向かって伸びていくような感じで葦を置いてみた。太陽よりも高い葦、面白そう。

f:id:kasikoini:20171028135500j:plain

 

↓夕日に黄色く照らされたベゴニア。ところどころ虫に食べられてたり枯れたりしてるけど、やっぱり綺麗。むしろ完全ではないからこそ生きている感じがして美しい。

f:id:kasikoini:20171028135531j:plain

 

↓少しだけ夕日に照らされるブルーサルビア。斜めの構図を意識したり、一本だけちゃんと見えるように真ん中に置いた。

f:id:kasikoini:20171028135558j:plain

 

↓夕日のお陰で金色に輝く葦。太陽は害にも益にもなるけど、今回は味方をしてくれた。

f:id:kasikoini:20171028135637j:plain

 

地上全体を覆う雲に空いた穴から差し込んでくる太陽の温かい光は、さながら光の巨人が現れたのかと思ってしまうような雰囲気を感じさせる。

f:id:kasikoini:20171028135706j:plain